So-net無料ブログ作成
シェイクスピア・カントリーパーク ブログトップ

シェイクスピアの贈りもの spring 2011 [シェイクスピア・カントリーパーク]





1m シェイクスピアの贈りもの 春 2011 P1020394-2.jpg





























2m シェイクスピアの贈りもの 春 2011 P1020411-2-c.jpg





















3m シェイクスピアの贈りもの 春 2011 P1020391-2-c.jpg





















4m シェイクスピアの贈りもの 春 2011 P1020422-2-c.jpg





























5m シェイクスピアの贈りもの 春 2011 P1020395-2-c.jpg





















6mシェイクスピアの贈りもの 春 2011  P1020403-2.jpg





















7m シェイクスピアの贈りもの 春 2011 P1020430-2-c.jpg





























昨年、目を楽しませてくれたとある広大な菜の花畑が、今年は見当たりませんでした。

カメラを手に畑地に入り込んでいく旅人のマナーが、農家の人たちの反感をかったのでしょう。
作付け規模は大幅に縮小されており、ファインダーに溢れんばかりだった菜の花畑がいまや望むべくもありません。

春の撮影名所が1つ消えてしまったのです。

そこで、外房の海、千倉のお花畑を横目に、和田町のシェイクスピア・カントリーパークへ出かけてみました。

この時期、建造物周りのアクセントカラーとなっていたのは、やはり菜の花イエローでした。
菜の花をフレームに取り込むことで、冬ざれた寂しい公園が、明るい春景色に変わります。

さて、「明日は、今年の一番寒かった頃に戻ります」などと、天気予報士が申しておりますが・・・
まだまだ、寒い春です。






★Mini フォトギャラリーへご来場、ありがとうございました!

↓↓  Click here if you like these photos,thank you.

人気ブログランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

シェイクスピアの贈り物 9 [シェイクスピア・カントリーパーク]



シェイクスピアの贈り物 9-1m DSC_0420-2.jpg






シェイクスピアの贈り物 9-2m DSC_0460-2-c.jpg






シェイクスピアの贈り物 9-3m DSC_0441-2.jpg






シェイクスピアの贈り物 9-4m DSC_0413-2.jpg






シェイクスピアの贈り物 9-5m DSC_0431-2.jpg






シェイクスピアの贈り物 9-6m DSC_0440-2-c.jpg






シェイクスピアの贈り物 9-7m DSC_0432-2-c.jpg






この施設、シェイクスピアカントリーパークの設計管理は、イギリスのシェイクスピア研究家が担当したとのこと。
中世英国様式の古い建物や町並みが、房総の海岸沿いの町に忠実に再現されており、400年前のシェイクスピア家の生活の様子を偲ぶことができるのです。

劇作家シェイクスピアの作品に『夏の夜の夢』があります。
この物語では、結婚式で演じる芝居のために、暑い夏至の夜に10人が妖精の集う森へと出かけていく・・・

さて猛暑日が続きますが、九十九里海岸を訪れた後は、少し足を伸ばしてみましょう。
シェイクスピアの生きた中世英国のロマンティックな世界に、しばし想いをはせてみるのもいいものです。

(ローズマリー/シェイクスピアカントリーパーク 千葉県南房総市丸山地区)




★Mini フォトギャラリーへご来場、ありがとう!

↓↓  Click here if you like these photos,thank you.

人気ブログランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
コメント欄は非公開としておりますが、みなさまからの貴重なご意見・ご感想には必ず目を通させていただいております。 ありがとうございます。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
シェイクスピア・カントリーパーク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。