So-net無料ブログ作成
花(ガーデンパーク) ブログトップ

Kawamura Memorial DIC Museum of Art 2011 [花(ガーデンパーク)]





1L DIC Museum of Art 2011 DSC_8443-0.jpg


























2m DIC Museum of Art 2011 DSC_8458-2.jpg





















3m DIC Museum of Art 2011 DSC_8444-2.jpg






















4L DIC Museum of Art 2011 DSC_8445-2.jpg

























5m DIC Museum of Art 2011 DSC_8452-2.jpg




















6m DIC Museum of Art 2011 DSC_8434-2-c.jpg





















7L DIC Museum of Art 2011 DSC_8476-2.jpg


























名画が鑑賞できるだけでなく、自然散策が楽しめる施設として人気の「DIC川村記念美術館」。

当日も庭園と野外では、子どもや看護士に付き添われたお年寄りの姿が多く見受けられました。

撮影対象としては、季節の草花・樹木とともに彫刻や造形物などでしょうか。

ただこの施設は、いかにも人工庭園(自然)といった感が強く、面白い写真を撮るには少し工夫が必要かもしれません。
(何度か足を運んでいますが、いまだに気に入ったカットは撮れません)



ミュージックは 『Shine On You Crazy Diamond 』、Pink Floyd 第三期の作品です。







★Mini フォトギャラリーへご来場、ありがとうございました。

↓↓  1クリック応援に、感謝です。Click here if you like these photos,thank you.

人気ブログランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

脇庭ボーダーガーデン [花(ガーデンパーク)]





1-1m 脇庭ボーダーガーデン  DSC_2505-2.jpg






















1-2m 脇庭ボーダーガーデン DSC_3755-2.jpg






















1-3m 脇庭ボーダーガーデン DSC_3549-2-c.jpg






















1-4m 脇庭ボーダーガーデン DSC_2508-2.jpg






















1-5m 脇庭ボーダーガーデン P1010120-2-c.jpg






















1-6m 脇庭ボーダーガーデン DSC_3554-2-c.jpg






















1-7m 脇庭ボーダーガーデン P1010101-2-c.jpg




























1年中、花が鑑賞できる花の美術館ですが、来館してしばらく脇庭があることは知りませんでした。
帰宅途中で立ち寄りせわしなく撮影して帰る、このパターンの繰り返しで見逃していたのです。

あるとき、大きな温室の左側から裏手に入っていくと、奥に素敵な花壇があったのです。

「Border Garden(脇庭)」とは、壁や生垣を背に作った細長い花壇のこと。イングリッシュガーデンの代表的な花壇らしい。
ここでは、後方に宿根草を、手前には一年草を中心に植えられています。

季節ごとに植物が植え替えられており、一年中花が途絶えることなく咲いているらしいのですが、最近はさすがに傷んでいる花が多く、クローズアップに耐える固体が少ないようです。
冬の花園はやはり寂しいですね。




★Mini フォトギャラリーへご来場、ありがとうございました!

↓↓  Click here if you like these photos,thank you.

人気ブログランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

花舞小箱 15 [花(ガーデンパーク)]





花舞小箱 15-1m P1010089-c.jpg





















花舞小箱 15-2m P1010133-2.jpg





























花舞小箱 15-3m P1010130-2-c.jpg






















花舞小箱 15-4m P1010125.jpg






























花舞小箱 15-5m P1010086-2-c.jpg






















花舞小箱 15-6m P1010101-2-c.jpg





























12月の花摘みシーズンが始まるまで、南房総の花畑は殺風景です。

それでも「花が観たい」「撮りたい」という人は、花の美術館のような施設を訪れるのがいいでしょう。
ここは房総半島の南北を行き来する途中、度々、私が立ち寄る施設です。

このところの天候不順により、花ビラや蕾が大分傷んでいるようですが、目を楽しませてくれる花が少しありました。




★Mini フォトギャラリーへご来場、ありがとうございました!

↓↓  Click here if you like these photos,thank you.

人気ブログランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
コメント欄は非公開としておりますが、みなさまからの貴重なご意見・ご感想には必ず目を通させていただいております。 ありがとうございます。

 


花倶楽部 autmun 2010 [花(ガーデンパーク)]





1m 花倶楽部 autmun 2010 P1000778.jpg






2m 花倶楽部 autmun 2010 P1000794-2.jpg






3m 花倶楽部 autmun 2010 P1000815-2-c.jpg






4m 花倶楽部 autmun 2010 P1000795-2.jpg






5m 花倶楽部 autmun 2010 P1000791-2.jpg






6m 花倶楽部 autmun 2010 P1000812-2.jpg






7m 花倶楽部 autmun 2010 P1000821-2.jpg






花暦によると、ここではストレチア(極楽鳥花)、金魚草が楽しめるぐらいでしょうか。
大型ハウスで四季折々の花々が栽培されている花倶楽部ですが、花摘みシーズンはもう少し先のよう。スタッフのみなさんはシーズンに向けての仕事で大忙しです。

花倶楽部では花屋さんほどではありませんが、朝、農家の方が搬入した切花を求めることはできます。
花は少なくても、観光客の少ない当日は、のんびりと散歩やスナップ撮影を楽しめました。

BGMは、エルビス・コステロの『She』。
「彼女をいつまでも忘れはしないだろう 愛の喜び、後悔も・・・」

ハリウッド大女優と、しがない書店主が恋に陥るという、ラブ・コメディ映画『ノッティングヒルの恋人(Notting Hill) 』のサントラ盤に収録されています。
オリジナルは、フランスのシャンソン歌手で、作曲家、俳優のシャルル・アズナブールの曲。

コステロが歌う『Smile』も好きですが、この『She』もかなりです。

(おおつの里 花倶楽部 千葉県南房総市富浦町)



She - Elvis Costello









★Mini フォトギャラリーへご来場、ありがとうございました!

↓↓  Click here if you like these photos,thank you.

人気ブログランキングにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
コメント欄は非公開としておりますが、みなさまからの貴重なご意見・ご感想には必ず目を通させていただいております。 ありがとうございます。

 






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
花(ガーデンパーク) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。